スポンサーリンク
こんな一日でした

息子の通信制高校の卒業式と謝ったこと

先日息子が通う通信制高校の卒業式でした。 全日制高校、通信制高校、どちらもいいなぁ。でも、我が家の息子に合っていたのはこの学校。ここに転学して良かった。そんなことを感じた卒業式でした。 温かい気持ちになった卒業式でした ...
不登校に思うこと

不登校の先にも幸せは広がっていますよ

子どもたちの可能性って無限に広がっています。それはどの子にとってもおんなじ。学校に行っていても、今は行けていなくても、です。 不登校の初めの頃はよくないことばかり考えてしまう お子さんが学校に行けなくなった時のお母さんの不安な...
お母さんのこと

受け容れるコツはやさしくあきらめる

子どもの選択ってなかなかすぐに受け容れられない。あぶなかっしいし、思い付きで決めてるみたいだし。イライラモヤモヤ。 でも、受け容れるコツもありますよ。 それは後藤誠子さんの言葉「やさしくあきらめる」です。 息子の選択を受...
自分に優しくする

ちゃんと泣いていますか?大人だって泣いていいんですよ。

辛いことがある時、悲しいことがある時は勝手に涙が出てきそうになる。 そんな時にも「私は大人だから少しのことで泣いちゃいけない。」ってグッとがまんする。 大人は悲しくても泣いちゃいけないんでしょうか?それは誰が決めたのかな? ...
子どもの気持ち

息子の言葉「オレ、どこの高校に行ってもたぶん最後は通信制高校に行ったと思う。」

今日はタイトル通りの投稿です。息子が言った一言「オレ、どこの全日制高校に行ってもたぶん通信制高校に転学していたと思う。」について思うことを書いてみようと思います。 その高校を勧めたのは私なんです。 息子が通っていた全日制高校を...
こんなことを思いました

不安な気持ちで安心を探すとなぜだか不安が大きくなりませんか?こんな時にできることって?

実は私、最近不安なことが多いです。ザワザワザワザワ…。 こんなのイヤだなぁ。誰かどこかで不安を解消してくれるようなこと言ってないかな? そんな不安な気持ちで不安「じゃない方」の情報を探すと不安な情報をひぱってしまう。これってな...
こんなことを思いました

幸せの大きさを決めるのは…。

大きな幸せ。小さな幸せ。幸せのかたちっていろいろありますよね。そもそも、幸せの大小って??そんなことを感じたできごとがありましたので書いてみようと思います。 みんなの目標、私の目標 先日、私がある講座を受講している時のこと、受...
子どもの気持ち

子どもはどこまでもお母さんに元気でいて欲しいって思うんですね。自分責めをしている場合ではないなと感じました。

最近なぜだか息子と衝突することが多くなってきました。なかなかつらいことなのですが息子と言葉のぶつけ合いの時に息子の口から出てくる言葉に驚かされることがあります。 今日はそんなことについて書いてみますね。 なんで突っかかってくる...
お母さんのこと

お母さんもたまにはお休みしましょうね。お母さんが元気だとお子さんの安心も増えますよ。

毎日毎日がんばっているお母さん。がんばることが当たり前で、自分ががんばっていることもいつの間にが忘れてしまっている。 たまには全部置いておいてお休みしませんか?ご自分のためにもお子さんのためにも。 「お母さんは大丈夫だよ。」っ...
不登校に思うこと

息子の不登校の経験で気づけたこと。小さな喜びを積み重ねることも幸せ。

みなさんが今の目指している幸せはどんなことですか?幸せっていうとすべてが整っていて、不満や不安が全然なくて、いいことでいっぱい!そんなことをイメージしませんか? そんな状態って本当に幸せですよね♡。そうなったらいいなぁ。でも今の私は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました